OpenX Private Marketplace を使い始める

最終更新日: 2018 年 7 月 11 日

注記: ここで説明する機能の一部は、お住まいの地域またはご使用のユーザーの役割ユーザーが OpenX で実行できるタスクを表すユーザーの能力のグループ。によっては利用できないことがあります。詳細については、OpenX のサポートコミュニティを参照してください。

OpenX Private Marketplaces では、OpenX Ad Exchange を使用して、デマンドパートナーOpenX Ad Exchange で広告在庫を購入する会社。に選択した在庫ウェブサイトやアプリなどで利用できる広告枠。OpenX の在庫の基本単位は広告ユニットです。を直接提供し、そのディールをプログラマティックに実装することができます。プレミアム在庫、付加価値のあるインサイトトップレベルのドメインまたはサブドメインを表す OpenX のコンポーネントで、広告ユニットを構造化するために使用されます。サイトがあることで、ユーザーは在庫のパフォーマンスのターゲティングやレポート作成ができます。、限定的な広告フォーマットへの優先アクセスにより、CPM「Cost per Mille (コストパーミル)」の頭字語。インプレッションの数(1000 回当たり)に基づいて費用を計算する価格設定方法です。 を増加できます。

 

このトピックでは、OpenX Private Marketplaces のディールの設定と実行における基本的なステップについて説明します。

  1. パッケージを作成する
  2. ディールを作成する
  3. レポートを生成してスケジュールする

OpenX Private Marketplaces のドキュメントを参照した後でまだ疑問点がある場合は、OpenX のサポートコミュニティをご覧ください。

パッケージを作成する

パッケージは、バイヤーOpenX Ad Exchange の広告在庫を購入するためにデマンドパートナーにお金を支払う会社。が購入を希望する在庫のグループです。パッケージの作成には、以下のような利点があります。

  • ロゴ、説明、ドメインを通じて在庫を区別する能力。
  • 効率的な価格の伝達方法。
  • ディールに適切な在庫を関連付ける効率的な方法。

OpenX の UI でパッケージを作成するには、パッケージにパッケージ名ドメインを含める必要があります。他のフィールドはすべてオプションですが、以下も含めることをお勧めします。説明連絡先名連絡先メールターゲティングプライベートマーケットプレイスのパッケージ価格

ディールを作成する

ディールとは特定の在庫を販売するための事前に交渉された契約のことで、パブリッシャー販売する広告枠を持つ企業を表すアカウントタイプ。とデマンドパートナーとの間でのスポーツパッケージを販売する契約などがあります。

OpenX の UI でディールを作成するには、以下の情報を含める必要があります。

レポートを生成してスケジュールする

OpenX UI では、レポートを生成してディールやパッケージのパフォーマンスを分析できます。OpenX Private Marketplaces レポートの、2 つの主なレポートはビッドパフォーマンスレポートエクスチェンジ収益レポートです。

ビッドパフォーマンスレポート。このレポートは、在庫、デマンド、ディールに関する情報に基づいて、入札アクティビティに対するインサイトが得られます。ビッドパフォーマンスレポートでは、以下の質問への回答が得られます。

エクスチェンジ収益レポート。このレポートは、ディールの収益についてのインサイト情報を提供します。エクスチェンジ収益レポートでは、以下の質問への回答が得られます。

  • ディールの全体的なパフォーマンスは?
  • ディールの総収益は?

すべての OpenX レポートは、毎日、毎週、毎月、自動で実行するようにスケジュールし、ユーザーが指定する受信者へメールで送信されるようにできます。