マクロ入門(パブリッシャー)

最終更新日: 2016 年 6 月 6 日

OpenX マクロは、OpenX が広告を配信する際に、HTML またはサードパーティの広告のクリエイティブ画像やビデオファイルなど、広告に関連付けられているメディア資産。クリックスルー URL広告をクリックしたときに、閲覧者が移動する宛先ウェブサイトのアドレス。 に属性を動的に挿入するコマンドです。OpenX マクロを使用するには、各マクロキーを中括弧 {} で囲み、HTML またはサードパーティ製の広告クリエイティブ、クリックスルー広告をクリックし、ハイパーリンクで別のウェブページに移動するアクション。 URLの該当するソースコードに挿入します。

例:

{clickurl}

これらのトピックは、サポートされているマクロ、サンプルの置換値、マクロの挿入方法を説明します。

重要: OpenX マクロの実装にあたっては、次の点を考慮してください。