OpenX Mobile を使い始める

最終更新日: 2018 年 7 月 11 日

注記: ここで説明する機能の一部は、お住まいの地域またはご使用のユーザーの役割ユーザーが OpenX で実行できるタスクを表すユーザーの能力のグループ。によっては利用できないことがあります。詳細については、OpenX のサポートコミュニティを参照してください。

OpenX Mobile は、モバイルアプリモバイルと同義。モバイル機器を使ってアプリを使用することを指します。特に、モバイルウェブと区別されます。のインテグレーション用に、次のオプションを提供します。

OpenX Mobile SDK

OpenX Mobile SDK はレイテンシーの改善とデモグラフィックデータをバイヤーOpenX Ad Exchange の広告在庫を購入するためにデマンドパートナーにお金を支払う会社。へ伝達する機能のために活用します。SDK はバナーウェブページに表示される広告で、通常、広告主のウェブサイトにハイパーリンクされています。バナーには、画像(GIF、JPEG、PNG)や JavaScript プログラム、マルチメディアオブジェクト(Java など)を使用することができます。MRAID「Mobile Rich Ad Interface Definitions」の頭字語。広告クリエイティブとネイティブモバイル機能をインターフェイス接続するための API フレームワークの一種。、インタースティシャル広告のサポートを提供します。詳細については、OpenX Mobile iOS SDKOpenX Mobile Android SDK を参照してください。

自社ブランドのタグ

広告タグ

OpenX Ad Exchange の強力な機能に速やかにアクセスできるモバイル用に最適化された OpenX タグで、開発者のリソースなしで簡単にモバイルサービスと統合できます。OpenX 広告タグ広告がウェブサイトに表示される広告枠を定義するコード。広告キャンペーンがターゲットにできる、在庫を表すパラメータが含まれ、それによりその広告枠に広告を表示することができます。は、バナーとインタースティシャルを DFP と MoPub で、MRAID を DFP でサポートしています。

VAST 広告タグ(β版)

OpenX VAST 広告タグは VAST 準拠のビデオプレイヤーでサポートされています。

サーバー間連携用アドコール

サーバー間でのアプリの統合には、次の 2 つの方法があります。